「夢ややりたいこと」の見つけ方はシンプル

夢、やりたいことが分からない。
何を目標にしたらいいか分からない。

そんな迷子になってしまった方のために
今回は、自分自身と向き合いながら
「夢」や「やりたいこと」
見つけることが出来る方法をご紹介をします。


はじめに

毎日、会社員としてお給料は貰えているけれどやりがいを感じない。
気がついたら歳をとっていて、定年を迎えてしまっているけど、、
でも何がやりたいかわからない。

そう感じている人は多いのではないのでしょうか。


この記事を読んでくださっているあなたに伝えたいのは
同じ悩みを抱えている人はたくさんいる!ということです。
一人で抱え込まずに、一緒に悩みを解決していきましょう。

  1. 夢=壮大でなくていい
  2. 小さな夢をもってみる
  3. 固定観念を壊す質問をする

1.夢=壮大でなくていい

はじめに、キツいことを言うかもしれませんが

夢、やりたいことを見つけたいです。どうしたらいいですか。
わたしが美味しいと感じるものが何かを教えてください‼︎

と同じ意味なんだと言うことを知っておきましょう。

美味しいと感じるものがそれぞれ違うように
夢、やりたいこともそれぞれ異なります。

夢=壮大な夢になっていませんか?



楽しい、嬉しい、時間が経つのが早い、辛い、悲しい
と感じる中に夢の足掛かりがあるはずです。
これらの感覚が鈍ってきていないか
自分の素直な気持ちと向き合ってみましょう。

自分がワクワク感じることが夢を見つける第一歩です。


2.小さな夢を持ってみる

あなたの小さな夢はなんですか。
まずは、小さな夢から持ってみましょう。



大きな夢=壮大な夢
例)世界平和、社会貢献

小さな夢=簡単な夢
例)いつまでに〜する、〜が買いたい

あなた自身が簡単に達成できそうな夢で大丈夫です。
まずは、「明日までに〜をしよう」というような
小さな夢から立てていって、達成感を知りましょう。

小さな夢が叶えられると
大きな夢も叶えられる自信へ繋がります。
自信を持つと夢もだんだんと膨らんでいきます。

小さな夢を叶えてたときに
嬉しい、楽しい、もっとやりたい
という感覚を大切にしていくと
大きな夢につながっていきます。

日々の小さな積み重ねを大切にしていきましょう。


3.固定観念を壊す質問をする

「夢は夢だ」という固定観念を持っていませんか。
固定観念を崩すために自問自答をしてみましょう。

①来世なんでも叶えらるとしたら何をやりたいですか
②お金のバリアがなかったら何をやりたいですか。
③資産は十分あるけれど一生続けたいと思う仕事は何ですか。

ほとんどの方が「どうせ今はできないだろう」と
無意識にコントロールしている場合があります。

まずは、こういった無意識の固定観念を崩して
夢を発見するきっかけを作っていきましょう。

可能性の扉を開く質問を問いかけるだけでも
夢、やりたいことが浮かんできます。

固定観念を壊して
できるか、できないかは考えずに
なんでもできる状態の自分を想像してみましょう。


まとめ

ここまで、「夢」や「やりたいこと」の見つけ方を紹介しました。

しかしながら、

ワクワクなんて感じられないくらい心が麻痺してます。

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

あなたの周りにいる人たちはどんな人たちですか。
人は人に触発されて、きっかけを見つけます。

ワクワクしている人がいないのであれば
環境を変えてみましょう。

新しい人との出会いは
あなたに変化をもたらすきっかけになります。

笑顔がキラキラしている人の近くにいる
ワクワクしている人がいる環境にいく
新しい友人を作ってみる

周りの環境を影響を受けるので
環境を変えていく努力をしていきましょう。



夢を持つ=希望を持つことです。
夢を持つだけで人は
幸せを感じることができるようになります。

あなたがワクワクすることを見つけて
まずは、小さな夢を少しずつ叶えていきましょう。

おすすめ